ようちえん社会化タイム☆

ようちえんでは様々な社会化をしています♪

その様子をほんの一部ですがご紹介いたします!

こんにちは!

こんにちは!

トイ・プードルのこまめちゃんの社会化の様子。

犬が少し苦手なこまめちゃん。

最初の頃は大人しい犬と1対1から始めて、

今は3~4頭で遊べるようになりました。

目指せお友達いっぱい♪

なんだなんだ!?

なんだなんだ!?

掃除機の社会化の様子。

いきなり音を出すのではなく、置いて確認させてあげることから始めます。

慣れてきたら少しずつ動かしたり、スイッチを弱いほうから入れて慣らします。

頑張るね♪

頑張るね♪

ミニチュア・シュナウザーの桃太郎くん。

エントランスで道行く人を見てもいい子におすわり!さすがです♪

こっそり様子を撮ろうとしたらバッチリ目が合ってしまいました(笑)

ジッと見て観察です

ジッと見て観察です

ウェルシュ・テリアのコジローくん、現在4ヶ月。

大きい道路で車や人を観察して社会化です。

気になるものがあるとジッと見つめたり、キョロキョロしてみたり…

「いい子だね♪」と声をかけながら慣らしていきます。

集合~!

集合~!

犬は大人になるにつれてどんどん吸収できる量が減っていきます。

子犬の2~3ヶ月頃の1日は、人間でいうと24日に相当します。

すごい時間ですよね?

6ヶ月を過ぎた頃になると1日が16日になり、

1歳半になると、6日になります。

子犬の頃からたくさんの経験をさせておくのは

犬にとってとても良い経験になります。

しかしもう大きいからといって遅いわけではありません!

犬の社会化は一生続きます。

犬が何に対いて怖がっているのかなど、日々観察しておくといいですね♪

広告