みんなで社会化タイム☆

そろそろ梅雨が始まるようですね。

雨の日はなかなかお散歩に出られず

エネルギーが有り余っている犬たちも多いのではないでしょうか?

白金教室のプレイタイムでも、お散歩に行けない日は

みんな室内を駆け回っています!

先日はそんなプレイタイムを使って「社会化」をしましたよ!

まず、動物の鳴き声のCDをセット☆

続いてブルーシート、包装保護シート、車の日よけ、台車、

オモチャのバット、ペットボトルを用意して準備は完了!!

さあ!みんなで社会化するよ~!

DSC_7330

みんなで社会化だ~♪

私たち人間が普段何気なく使っているものでも、

犬たちからはとても不思議なものに見えるのです。

ブルーシートや包装保護シートなどは、

犬たちの足裏の感触の社会化にもなります。

普段お散歩で歩いているコンクリートや土ではなく、

まったく違った感触にびっくりして歩けなくなってしまう犬もいるんですよ。

そんな社会化タイムの様子をご覧下さい♪

みんな驚かずに確認してとてもいい子ですね♪

ミニチュア・シュナウザーのすももちゃんは少し怖いようで、

部屋の端でじっとこちらを見つめています。

すももちゃんのように怖がっている様子が見られる子は

無理に近づけようとはせずに、

落ち着いて見られる場所でしっかりと観察させてあげることが

社会化の第一歩になります。

怖がっているのに無理に近づけるとかえってそれがトラウマになり

もっと怖がってしまう可能性があるので気をつけてくださいね!

怖くないよ!!

怖くないよ!!

すももちゃんの前にいるジャック・ラッセル・テリアのサラちゃんは

ペットボトルの入った袋が近づいてくる時に

鼻をペロッとなめたりあくびをしたりしています。

これはカーミングシグナルといって

犬が緊張した時や不安を紛らわす時に出るボディランゲージです。

こうした行動もしっかりと観察して見極めてあげると

よりスムーズに社会化してあげられます。

DSC_7402

足場が変わってもへっちゃら!

DSC_7381

これから出番が多くなる傘の社会化

フレンチ・ブルドッグのテオくんはドライヤーが苦手です。

まずはドライヤーそのものを見せて社会化。

次に慣れてきたら風を遠くからあて社会化していきます。

良い子だね!

良い子だね!

風をあてている時はご褒美をあげながら慣らしていきます。

社会化タイムが終わる頃には自分から確認できるまでになりましたよ!

なんの音?

犬の吠える声を聞かせます

犬の鳴き声大丈夫!!

一緒に吠えたりしないよ!

犬の社会化は一生続きます。

もう慣れたからといって安心していると

大丈夫だったものが突然ダメになってしまったという経験がある方もいるのでは?

犬は定期的に社会化していないと忘れてしまうものです。

一ヶ月に一回でも社会化の時間を作ってあげるといいですよ♪

社会化グッズの上で休むクーちゃん(笑)

社会化グッズの上で休むクーちゃん(笑)

広告